スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エオルゼアカフェ突撃戦:前半フェーズ

いってきました!

エオルゼアカフェ!!!





・・・の前に。




エオルゼアでは冒険者としてあちこち飛び回っておりますが

リアル世界では旅行などほとんどしたことがない身。


実際にエオルゼアカフェにのりこむまでにも

本当にいろいろなことがあったので

せっかくなのでそこから書いてみようと思います。






当日は6時前に起きる必要があったため

寝坊がすごく心配だったわけですが、そこは全く問題ありませんでした。


前日緊張して眠れないなんてことは全くなく、ぐーすかぴーでありました。


電車に乗るのも、まったく滞りなく

今回の旅のために買った「東京おさんぽ旅へ」なる

おさんぽコース付きガイドブックを読みながら

これからの旅に思いを馳せておりました。



電車に揺られること数時間、やってきました東京駅!

まずは自動改札を抜けなければなりません。






そう!事件はここでやってきたのです・・・。







自動改札にチケットを挿入し、そのまま無事に抜けまして

予約していたスカイバスに乗るために出口に向かうおれんと氏の前に立ちふさがるは













自動改札。

ffxiv_20160618_001009.png










なぜ?さっき自動改札通ったのに・・・。

もう通すチケットなんか持っていないぞ・・・?


















ffxiv_20160620_214516.jpg 

しまったあああああ!!

さっきのは新幹線改札口じゃないか!!!




ということは、新幹線乗車券だけが回収されて

出てきた乗車券を取らないといけなかったんじゃないかあああ!!






ということで、到着後いきなりものすごい勢いで混乱しまくっていたのである。

ダッシュで改札口に戻り、駅員さんに事情を説明して乗車券を探してもらい

なんとか無事に見つかり、ホッとしたのもつかの間。



時計を見てこれまた大慌て!

スカイバスの集合時間5分前じゃないか!!!!

ということでこれまた大慌てでダッシュし、無事乗車券の発券に間に合ったのである。




いきなりドタバタ劇で幕が上がってしまい

いったい無事に家に帰れるのだろうかととても不安な気持ちになった。




とここまで書いてきて、当然の疑問があるのではないだろうか。

そう、写真が1枚もないのである。


実は、スカイバスに乗っているときに写真を撮ろうと思って

持ってきたデジカメのスイッチを入れたんだ。



そしたら・・・














いきなり、バッテリー残量わずかの表示。




















前日、出発の用意をしているおれんと氏のツイッターからの一文。











フラグ回収乙!!!!!









ということで、今回の旅の目的であるエオカフェの撮影のために

東京観光時点での写真は1枚たりとも取っていないのである。





え?携帯で撮ればいいじゃないかって・・・?




ええ、一応撮りましたのよ?


でも、僕の持っている携帯はすでに購入から5年を迎えようとしている

いわゆるガラケーというやつ。

データを外に取り出す方法もわからないし

パケット定額とかのぶるじょあなプランでもないので

メール添付でもしようものなら、とんでもないことになってしまうのであります・・・。


全然関係ないのだけれど、これまでおよそ16年携帯を使ってきましたが

その間にもった携帯は今のを入れて3台です。

変えるためにお店に行くのがめんどくさいのですよ(´・ω・`)


ということで、エオカフェ本番までまったく写真のない

文字だけのつらつら文章が続きます(*'ω'*)





ひとまずスカイバスでの楽しいひと時を終え、上野駅に移動。

荷物をロッカーに預け、おさんぽコースの案内にしたがって歩き始めました。


記載されているルートは以下の通り。


①東京国立博物館


②旧博物館動物園駅


③寛永寺


④上野東照宮


⑤不忍池


⑥台東区立下町風俗資料館


⑦アメ横商店街



このルートをベースとして、僕個人の希望もあり

東京国立博物館に行く前にある

国立西洋美術館や、国立科学博物館にも立ち寄り

⑥のかわりに湯島天神に参拝し、知人の受験生の合格祈願をする

という形で歩いた・・・はずだ。


地図の通りに歩いて上野東照宮に着いたはずなのに

なぜか上野動物園に来たような気もしたが

きっと何かの間違いだったのだろう。

上野・・・恐ろしい街・・・。





美術館・博物館は非常に良かった・・・この3つだけで3~4時間使ったものな。

科学博物館は夏休みの日曜日ということもあり

お子様連れが多くてあまりゆっくり見て回る気になれなかったのが残念だったけれども。


これまであまり博物館とか行くことがなかったけれども

自分の中で少し博物館へのイメージが変わったように思う。




残念だったのは、上野公園の広大な敷地を歩く人の大半

体感wでは9割の人が、揃いも揃ってスマホの画面を見つめながら歩いていたことか。


ポケモンGOをしていたのだと思うが

上野東照宮などの神社仏閣でもところかまわずスマホとにらめっこしながら

集団が歩いているのは非常に残念な気持ちになった。


自分が住んでいるところでも歩きスマホをする人は残念ながら存在するが

この広大な敷地で、こんなに多くの人がやっているのを見ると

異常だとしか思えなかった・・・。


博物館でなんだか不思議な元気をもらった矢先だったから

余計に感じてしまったのかもしれない。



そんなこんなで上野を満喫し、この後時間があれば浅草にいくつもりでいたが

思っていた以上に上野での時間が長かったため

大学時代の友人・・・いっしょにFF11をプレイしていた友人と待ち合わせて

秋葉原へ移動した。



エオカフェの時間まで、お互いの近況を報告し合う。

向こうは今も11を続けているそうだ。

といっても、リアル仕事がとても忙しいので細々とという感じだが

ヴァナ・ディールが終わりの時を迎えるまで、留まり続けるつもりとのことだ。


世界の魅力という意味では、残念ながら今の14は11には遠く及ばないと僕は考える。

もちろん、11は14年という長い時間をかけてここまで来たし

思い出補正!といわれたらそうなのだろうけれども。

少なくとも14のNPCの名前はあまり数を言う自信がない・・・。


イシュガルドのキャラは魅力的なものが多かったので、これからに期待だ。



しかし、かれこれ10年ぶりくらいに会ったのに

話すのは11や14のことばかりというのも、実に僕ららしい再会だなと思う。




で、時間はあっという間に過ぎて。

いよいよエオカフェの時間までわずかとなった。

ホテルはエオカフェのすぐ向かいにある、同じ系列のカプセルホテルでとっていたので

先にそちらにチェックインして、大きな荷物を預けてしまおうと考えたのであるが






この時、大きな失敗をしていたことに


まったく気付いていなかったのである・・・。




スポンサーサイト
プロフィール

orenttreant

Author:orenttreant
FF14マンドラゴラサーバーでプレイ中のハイランダー学者です。
サブリガとトリプルトライアドをこよなく愛しております。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。